やっぱりバドが好き

筋トレや英語、健康に関して実際に経験したことを中心に情報発信します

僕が筋トレをする2つの理由とは?

f:id:badworkout:20190903211101j:plain


皆さん、筋トレを行っている理由はなんでしょうか?




  • 異性からモテたい
  • 割れた腹筋が欲しい
  • 顔は変えられないけど体は努力で変えることができる
  • 単純に体を動かすことが好き
  • 夏が近くて海で女の子に声をかけたい
  • シンプルな服を着て体型で勝負したい
  • スポーツのパフォーマンスを上げたい

上記のような理由で筋トレに力を入れられているかと思います。



今回は、僕が筋トレになぜ力を入れているのか、その理由についてお話していきたいと思います。
よく、回りからは「筋トレして、どうなりないの?何になりたいの?何を目指しているの?」と
言われる方も多いのでないかと思います。



自分なりの答えが見当たらなくこのブログにたどり着いた方も多いのではないかと思います。
今後の筋トレをする理由をお話する際の回答の一つとして読んでいただければうれしいです。



f:id:badworkout:20190905101106j:plain
2つの理由



僕が筋トレをする2つの理由とは?


僕が筋トレする2つの理由




  • 守りたい人を守るため
  • 一般人の僕でも1流の世界を体験することができる



この2つです。



もちろん、初めのころは僕も最初に書いたような理由で筋トレを始めました。

  • 割れたかっこいい腹筋が欲しい
  • シンプルな服を着て体型で勝負したい
  • 異性から魅力的だと思われたい



ただこの理由だと、説得力がなく、別に筋トレでもなくていいじゃん。
本当にその理由でこれからも続けられる?などの疑問に対して
自分自身が納得いく回答ではなかったのです。



合わせて、周囲へ筋トレを行う理由を説明する際もいまいち理由が弱い感じを受けていました。
もちろん、人に説明するために筋トレを行っているわけではないですが、
色々な人とお話する機会が多い私の場合は自然と筋トレの話になることが多いのです。
こういった理由から、筋トレをする理由を考え始めたのです。





どうやってその理由に至ったのか

f:id:badworkout:20190903212242j:plain
どうやってその理由に至ったのか


では、どうやってその理由に至ったのかもっと具体的にお話していきますね。

まず、初めに僕が行ったことは、
「筋トレをすることで僕に何ができるのかな?」と自分に質問を投げ変えてみました。
もちろん、これからスタートすれば明確な回答が出るわけではないですが、一旦僕の事例としてお話させてください。


なぜこの質問を自分自身に投げかけたかというと、ある朝の僕の通勤途中に起こった出来事がきっかけでした。
都会の通勤ラッシュは本当に人が多くいるので様々なトラブルが発生します。




f:id:badworkout:20190905005820j:plain
トラブル




通勤途中で起こった出来事は、小学生とガラの悪そうな人がぶつかってしまい、その後、そのガラの悪い人がずっと小学生をガンつけて子供が全く動けない状態になっていたのです。


私も急いでいたので見てみぬふりをしていたのでそのまま通り過ぎてしまいました。
ただ、その行動がずっと心に引っかかってしまい、なかなかその日は仕事に集中できなかったことを今でも覚えています。


実際に、今でも自分が取った行動が果たして正しかったのかを疑ってます。というか、本当に後悔しております。
絡まれてしまった子がどうか無事であってほしいと願うばかりです。




その経験をきっかけに、僕はなんてしょうもない理由で筋トレをしているのかと。
もっと筋トレを通じてこんな僕でも救える世界があるのではないかという考えに至ったのです。




もしも、あの時、私の見た目が近寄りがたい体型だったら。。。
もしも、何かされても守れる身体だったらと考えた時に。。。



今の状態では何も守れないと思ってしまいました。
どうせやるなら守りたい人を守れるようになりたいと考えるようになってしまったのです。



f:id:badworkout:20190905010735j:plain
大切な家族



また、僕には大切な家族がいます。その家族を守るためには僕自身が強くなければ守れない。守るために僕ができることは
筋トレをして体を強くしよう。そう思ったのです。筋肉がある程度あり、ガタイが良いことで外的要因リスクが減少することができるのです。



もちろん、これは対人だけではなく、震災が起こったときや家族の身に何かあった時にも
僕が鍛えていることで助けることができる範囲が広くなると思います。これが、筋トレをしている理由です。



他にも、一般人の僕でも1流の世界を体験することができる点が魅力的なので筋トレを行っています。
例えば、僕たちがスポーツをしたい時、世界ランキング1位の選手と試合をすることは可能でしょうか?





f:id:badworkout:20190905005448j:plain
バドミントン



バドミントンで現在世界ランキング1位の桃田選手。
彼と本気で試合をしたいとしても僕が彼と試合をすることはなかなか難しいですよね?





f:id:badworkout:20190905014510j:plain
ベンチプレスは男のロマン



筋トレであればどうでしょうか?



例えば、ベンチプレスで有名な児玉大紀さん。300㎏挙げる絶対王者だそうですが、すごすぎます。
僕には想像できない世界です。ただ、仮に300㎏を設定できるベンチプレスがあるとします。



今の僕では、200%上げることはできませんが、300㎏のベンチプレスがどんな世界なのかを体験することはできます。
1流の経験ができる、そこが魅力的なのです。これが筋トレを行う理由です。







筋トレはあくまでも自分の目標を達成するための手段の一つ

f:id:badworkout:20190903212706j:plain
筋トレはあくまでも自分の目標を達成するための手段の一つ



私は将来はビジネスオーナーと投資家を目指しています。
これを中心に筋トレをする理由を考えていきました。
もちろん、人によっては僕が書くロジックに対して理解ができないと思う方もいるかもしれませんが、
あくまでも私個人の考えですので、腑に落ちない方は別の方の意見を参考にされた方がいいかもしれません。




f:id:badworkout:20190905013532j:plain
基本的な考え方は同じ



僕が英語を勉強する本当の理由はのブログでも書きましたが、基本的な考え方は同じです。
僕が本物のビジネスオーナーと投資家になるのであれば、


  1. すべての事は決断によって決めていかないといけなくなる
  2. 決断することは相当なメンタルや体力を消費してしまう
  3. 的確に判断できる力を維持しつつ、長期間活躍するためには何が必要か
  4. 精神的に強いこと肉体的な強みの2軸が最低でも必要
  5. 肉体的な強みを一人で効率よく強めることってどんなものがあるかな
  6. 筋トレなら自分のペースで自分に合った方法でできるかもしれない



こういった形で考えた結果、筋トレは必要で
あくまでも僕がビジネスオーナーと投資家になるための目標を達成するための手段なのです。



短期的ではなく、長期的に活躍したいのです。
仮にフィジカルが弱いとどんな支障を懐でしょうか。
経営や投資がうまくっていれば別ですが、精神が不安定になり眠りが浅くなってしまったり、ビジネスオーナーであれば付き合いが多く、接待や会食などでお酒を飲む機会が多くなるはずです。



f:id:badworkout:20190905014017j:plain
接待や会食などでお酒を飲む機会が増える



そうなると体型維持ができなくなります。
重要な決断を下す際に的確な答えを導くことができない可能性が高くなると感じてしまいました。


筋トレ以外でも同じ事は言えると思います。
例えば、人はなぜ天気予報を確認するのでしょうか。明日の天気がどうなるか情報収集を行い、対策をとるために
確認しますよね。意味もなく確認はしないと思います。



明日、天気になれば外回りをしよう。散歩しよう。布団を干そう。
雨なら社内で仕事しよう。家の中でできることをやろう。


こんな考えになりませんかね。天気予報を確認するのは目標ではなく、
明日の行動予定を達成するための手段なのです。



これが私が筋トレを行っている理由です。